「ぼくは明日、~」を一気に読んだ。切なくて涙した。泣くのもいいね。